メニュー

全日制浦高Topics年間行事定時制保護者の方へ卒業生の方へアクセス事務室より中学生の皆さんへSGH浦高アルバム学校自己評価・人事応募・報告書等部活動の活動方針教科書選定理由書・いじめ防止基本方針学校の活性化・特色化方針サイトポリシー

浦高ホームページ内検索

カウンタ

access5060756hit
 since 2012/04/01

リンク

各ページ内の記事・写真・その他著作物の無断転用を禁じます。
Copyright 2018 Urawa High School. All rights are reserved.
since2012.4 サイトポリシーはこちら


埼玉県立浦和高校 同窓会HP


 姉妹校 whitgift校(英国)
(ウィットギフト校HP)



スーパーグローバルハイスクール
公式ページ


ラグビー部事故受傷者を支える会
(同窓会HP内)

県公立高校へのリンク


埼玉県教育委員会




埼玉県生徒指導課


埼玉県総務課「学力の向上」ページ

 
化学部
コメント

私達化学部は、毎週水曜日に活動しています。
 普段の活動は個人単位で、各自興味や疑問に思ったことなどを調べ、実験を行うといったことをしています。
また文化祭では、部員で演示実験を行い、見て、聴いて、触って楽しむことができる実験で大勢の来場者を集めることができました。さらに口頭では説明ができない深い内容をまとめた部誌を配布しました。十二月には地元の小学生のための実験体験教室を行い、たくさんの小学生に化学の面白さを知ってもらうことができ、今年も前回と同様に実験体験教室を実施する予定です。
 今年度は、期待の一年生が大勢入部してくれたので、さらに活動の幅を広げていきたいと思います
 

日誌
化学部 活動報告 >> 記事詳細

2018/12/23

化学部 実験教室ボランティア

Tweet ThisSend to Facebook | by nozawa
12月22日午後、化学部の有志でさいたま市浦和区にある子ども家庭総合センター『あいぱれっと』にて、小学生向けの実験教室を行ってきました。
本日のテーマは「電池を分解してみよう」と題し、参加した小学生とともにマンガン乾電池を分解しました。
化学部の生徒たちは、3~4人の各班に1名ずつ配置され、安全面を考慮しつつ丁寧に電池の説明をしていきました。
 
 分解後は、演示実験なども披露し、小学生や保護者の方々からも時折歓声があがっていました。参加者の方からも個別に質問を受けるなど、化学部の生徒の成長した姿も見ることができました。
参加した小学生からは、「電池がこんな構造になっているなんて想像できなかった」「知らないことがたくさんわかって楽しかったです」「電池の中に砂のような二酸化マンガンや炭素棒が入っていたのはびっくりしました。このような実験がまた行われるのなら参加したいです」などの感想を頂きました。今後の活動の励みにしていきたいと思います。
 
 先週の小学生特別教室だけでなく、このようなボランティア活動を通して、さらに生徒たちが成長してくれることを願います。
今回、化学部に御依頼下さいましたあいぱれっとのスタッフの皆様、参加した小学生及び保護者の皆様、ありがとうございました。

11:57