浦高ホームページ内検索

カウンタ

access3707983hit
 since 2012/04/01
SGH関係連絡
平成27年度SGH報告書

SGH活動報告のページをご覧ください。
 

リンク


埼玉県立浦和高校 同窓会HP


 姉妹校 whitgift校(英国)
(ウィットギフト校HP)



スーパーグローバルハイスクール
公式ページ


ラグビー部事故受傷者を支える会
(同窓会HP内)

県公立高校へのリンク


埼玉県教育委員会



埼玉県薬務課


埼玉県生徒指導課


埼玉県総務課「学力の向上」ページ

各ページ内の記事・写真・その他著作物の無断転用を禁じます。
Copyright 2017 Urawa High School. All rights are reserved.
since2012.4 webmaster:yuta nozawa/makoto kurihara
 

校長講話(定)

校長講話(定)
1234
2017/09/01

第2学期始業式校長挨拶(定)

Tweet ThisSend to Facebook | by:sugiyama

 この夏休みの8月9日、10日に、さいたまスーパーアリーナを会場に「風に立つライオン基金」が主催する「高校生ボランティア・アワード2017」に参加し、浦定の地域清掃ボランティア活動について発表をしてきました。

 2学期の始業式に際し、この取組の契機となったさだまさしさんの「風に立つライオン」について話しました。「群れにまぎれるライオン」もいいかもしれません。でも、一度きりの人生を価値あるものにするためには、決然とした意志をもった「風に立つライオン」でありたいものです。


19:00
2017/07/20

第1学期終業式校長挨拶(定)

Tweet ThisSend to Facebook | by:sugiyama

 1学期が終わりました。様々な点でチャレンジをしようとする息吹を感じた1学期でした。夏休みの終戦記念日を前に、原爆の話をしました。チャレンジできる喜びをかみしめながら、有意義な夏休みを送ってほしいと思います。


今年度からSST(ソーシャル・スキル・トレーニング)に本格的に取り組みました。
また卓球部など部活動も頑張っています。
19:00
2017/04/10

始業式校長挨拶(定)

Tweet ThisSend to Facebook | by:sugiyama
 
 平成29年度の始まりに際し、「チャレンジ」という旗を掲げました。ビッグチャレンジ、スモールチャレンジを繰り返すことにより、「浦定プライド」を発揮し、日本一の定時制高校を創りあげていってほしいと思います。


平成29年の「今年の一文字」は「頼」

信頼されるとともに、互いに頼ることができる人間
関係を築こうという生徒の願いが込められた言葉です。

19:00
2017/04/10

入学式校長式辞(定)

Tweet ThisSend to Facebook | by:sugiyama
 11名の新入生が浦定の門をくぐりました。入学に際し、「常に希望を持て」と「一人前のいい男になれ」という二つのメッセージを送りました。


17:30
2017/03/24

平成28年度第3学期終業式校長挨拶(定)

Tweet ThisSend to Facebook | by:sugiyama

 平成28年度が終わります。「日本一の定時制を作ろう」という目標に向かい、生徒たちは「浦定プライド」を発揮すべく頑張りました。
 コミュニケーション能力を向上させたいという生徒も多くいます。終業式に際し、「嫌われる勇気」とは何かについて話し、自分の中にある「自然な心の働き」と「自然な頭の働き」について気づかせました。
浦定では外部の先生力もお借りしSST(ソーシャル・スキル・トレーニング)
の授業にも取り組んでいます。
 

19:00
2017/03/15

平成28年度卒業式校長式辞(定)

Tweet ThisSend to Facebook | by:sugiyama

 寒空の中、銀杏がすくっと立っています。4年間頑張り通した17名の生徒が浦定を巣立っていきました。万感の思いを込めて、これからの人生の指針として、「一日一生」「一日一笑」の言葉を贈りました。


19:00
2017/01/10

第3学期始業式校長挨拶(定)

Tweet ThisSend to Facebook | by:sugiyama

 3学期の始まりに際し、「昨日より今日少しだけ頑張る」という1.01の精神について話しました。一年間の締めくくりとして、実り多い3学期になることを期待しています。


定時制の今年の一文字は「頼」です。

19:00
2016/12/22

第2学期終業式校長挨拶(定)

Tweet ThisSend to Facebook | by:sugiyama

 二学期も終わります。クリスマスを前に、「愛とは何か」という話をしました。「愛」に溢れた人間になってほしいと願っています。


浦定ではボランティアが盛んです。11月のさいたまマラソンでも、
多くの生徒が給水ボランティアで貢献しました。これも「愛」ですね。

19:00
2016/09/01

第2学期始業式校長挨拶(定)

Tweet ThisSend to Facebook | by:sugiyama

 長い人生を生き抜いていく上で、高校時代に身に付けておくべきことは何か。私は「自信」だと思います。

 ロケットを制作している町工場の植松努さんのお話を引き合いに、自信を得るうえで、「どうせ無理」という言葉がいかにそれを阻んでいるかという話をしました。

 「どうせ無理」をなくして、ずべての生徒が充実した二学期を過ごせるよう期待しています。


  卓球部の全国大会での活躍
 
19:00
2016/07/20

第1学期終業式校長挨拶(定)

Tweet ThisSend to Facebook | by:sugiyama
 
 今年度は「日本一の定時制をつくろう」という掛け声のもと、例えばドイツ大使館への訪問や地元自治会の皆さんとの清掃活動、スタディサプリの取組など、新しいチャレンジを始めました。
 一学期の終わりに際し、夏休みの終戦記念日を前に「歴史から学ぶ」という話をしました。

                 4年生は沖縄へ修学旅行に行きました
18:53
1234

埼玉県立浦和高等学校校長   杉山 剛士


       

  浦高定時制では、少人数教育の利点を生かし、職員全員の力を結集しながら「一人一人を大切にする教育」を行っています。また、入学動機は様々であっても、入学後は可能な限り「働きながら学ぶ」ことを求め、定時制教育が変容しつつある今もなお、こだわりのある指導を行っています。

 そして何よりも、生徒一人一人が卒業後に幸せな人生が歩めるよう、社会的自立を目指して、きちんとしたあいさつ・マナーや基礎学力を身に付けさせるとともに、NPOや地元企業など外部の教育力も最大限に生かしながら、進路実現への支援を行っています。

新たな定時制教育に挑戦し続けている浦高定時制へのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。 

 ■一人一人を大切にする面倒見のよい教育

 ■きちんとした社会性、生活態度、基礎学力の育成

 ■外部の教育力の導入などを通した進路実現への支援

 ■クラス活動や行事などを通した本当の仲間との出会いと深い交流