浦高ホームページ内検索

カウンタ

access3362847hit
 since 2012/04/01

所在地

330-9330 
さいたま市浦和区領家5-3-3      
Tel:048-886-3000     
Fax:048-885-4647 
地図を表示する  
 
SGH関係連絡
平成27年度SGH報告書

SGH活動報告のページをご覧ください。
 

リンク


埼玉県立浦和高校 同窓会HP


 姉妹校 whitgift校(英国)
(ウィットギフト校HP)



スーパーグローバルハイスクール
公式ページ


ラグビー部事故受傷者を支える会
(同窓会HP内)

県公立高校へのリンク


埼玉県教育委員会



埼玉県薬務課


埼玉県生徒指導課


埼玉県総務課「学力の向上」ページ

各ページ内の記事・写真・その他著作物の無断転用を禁じます。
Copyright 2017 Urawa High School. All rights are reserved.
since2012.4 webmaster:yuta nozawa/makoto kurihara
 

定時制トピックス

定時制トピックス
12345
2017/07/21new

夏季休業勉強会

Tweet ThisSend to Facebook | by:定時制教頭
7月21日(金)~7月27日(木)の5日間で、夏季休業中の勉強会が行われます。
  

大学受験に向けた勉強。漢字検定等の資格取得に向けた勉強。普段の授業の補習等を実施しました。
自分たちペースでそれぞれの学習を行っています。
  

数学Bの補習も行われました。授業では扱わない内容の学習をしていました。
難しい内容ではありますが、真剣に取り組んでいました。これもチャレンジですね。

20:44
2017/07/20new

終業式・生徒指導部講話・表彰(壮行会)

Tweet ThisSend to Facebook | by:定時制教頭
終業式で、校長先生の講話がありました。定時制の生徒たちが1学期に行った様々な”チャレンジ”を校長先生から褒めていただき、生徒のみんなも頑張った甲斐があったのではないのでしょうか。
   

夏休みも色々なチャレンジがあると思いますが、チャレンジから逃げずに頑張ってみましょう。
また、8月15日は何の日か知っていますか?との校長先生からの質問がありました。
  

広島と長崎の原子爆弾や戦争を通して、「どんなに大変な人生でも、必死に生きる。それが生き残った者の使命であり、生きることの意味は必ずあるという下平さんの言葉に胸を打たれました。」という、言葉の中に、生きることやチャレンジできることの幸せを感じることができました。

                        校長講話はこちら

その後、生徒指導講話が松本先生からありました。進路指導の視点からの講話でした。
  

進路実現に向けた3つの努力をしてください。
①早く動く ②決断は自分の意思 ③具体的に実践する
1年生から4年生まで、学年に関係なく実行してください。

最後に、卓球で全国大会に出場する4年生 中野拓馬 君の表彰と全国大会壮行会を行いました。
   

全国大会でも活躍して良い結果を残してきてください。
  

20:46
2017/07/19new

薬物乱用防止教室

Tweet ThisSend to Facebook | by:定時制教頭
埼玉県警察本部薬物銃器対策課を招いて、薬物乱用防止教室を開催しました。
保護者の参加もあり、薬物についての正しい知識を学習しました。
  

一度手を出したら、抜けられない。自分だけではなく、家族をも不幸にする薬物の恐ろしさを学習しました。
 

講演会終了後、生徒からも質問があり、薬物の怖さについて保護者、生徒、教員共に理解することができました。
ありがとうございました。




21:42
2017/07/14

川口サポートステーションによる全員面談

Tweet ThisSend to Facebook | by:定時制教頭
1年生から4年生までが川口サポートステーションとの面談を行いました。
   

最後に、相手の良いところを見つける『他己紹介』を行いました。相手のことを思いやる気持ちが大切です。
   

友人の良いところをみんなに紹介します。堂々と『他己紹介』できていました。人を褒めるのは照れくさいです。
   

20:30
2017/07/12

農業体験全体説明会に参加

Tweet ThisSend to Facebook | by:定時制教頭

「定時制高校生のためのチャレンジ雇用推進事業」における『農業体験』が夏休み行われます。本校から1年生6名が参加します。
農業体験全体説明会が「近代美術館」で行われ、他校生徒との自己紹介を通して、交流を深めました。本校の生徒も、積極的に他校生徒と交流を深めていました。
  

その後、ワークショップが実施され、1万個以上の洗濯ばさみを使って、様々な形を相談し協力しながら作りました。これも「ソーシャルスキル」ですね。各班で独創的なものが出来上がり、協力していた様子がうかがえます。
   
 

夏休みの『農業体験』が楽しみです。


22:29
12345

カウンタ

COUNTER18356