メニュー

全日制
校長のことば学校紹介学習活動進路指導学校生活説明会・公開授業図書館のページ保健室より
SGH浦高Topics年間行事定時制保護者・卒業生へアクセス事務室より中学生の皆さんへ浦高アルバム学校自己評価・人事応募・報告書等教科書選定理由書・いじめ防止基本方針学校の活性化・特色化方針

浦高ホームページ内検索

カウンタ

access3707970hit
 since 2012/04/01
SGH関係連絡
平成27年度SGH報告書

SGH活動報告のページをご覧ください。
 

リンク


埼玉県立浦和高校 同窓会HP


 姉妹校 whitgift校(英国)
(ウィットギフト校HP)



スーパーグローバルハイスクール
公式ページ


ラグビー部事故受傷者を支える会
(同窓会HP内)

県公立高校へのリンク


埼玉県教育委員会



埼玉県薬務課


埼玉県生徒指導課


埼玉県総務課「学力の向上」ページ

各ページ内の記事・写真・その他著作物の無断転用を禁じます。
Copyright 2017 Urawa High School. All rights are reserved.
since2012.4 webmaster:yuta nozawa/makoto kurihara
 

廣澤君

ホイットギフト校長期派遣へ向けての抱負

 こんにちは。第9期の長期留学生としてホイットギフト校に留学することになった廣澤です。
 僕は今回の留学を通して世界で使える英語を身につけ、たくさんの友人を得て、たくさんの貴重な経験をしたいです。

 ホイットギフト校では他の国から来た留学生とともに生活することになります。異なる文化を持ち、異なる考え方を持つ人と交流することには苦労するかもしれないけれど、自分にとってとても良い刺激になると思うし、他の国の人々を知ることで逆に日本について新たな発見も生まれてくると思うのでとても楽しみに思っています。

 ホイットギフト校ではIBコースというコースをとります。イギリスでは他にAレベルという専門性の高いコースもありますが、IBコースではより広い分野を学ぶことになります.僕はENGLISH, JAPANESE, PHYSICS, CHEMISTRY, GEOGRAPHY, MATHEMATICS をとる予定です。おおまかに日本とイギリスの授業の違いをまとめると、日本では大人数のクラスで知識の整理がより重視され、イギリスでは少人数クラスでdiscussionを中心に行うそうです。僕は今まで受けたことのないタイプの授業を受けることになるので不安もありますが、出来る限り早く適応して積極的に発言していきたいと思っています。
 またホイットギフト校ではスポーツや芸術活動にも力を入れていて、芸術活動では特に音楽が盛んであるそうです。僕はスポーツや芸術なら国籍は関係ないと思うので、そちらの面でも積極的に関わっていきたいと思います。特に日本でやっていたスポーツを続けていくつもりです。
 僕は多くの人の協力によってこの留学の機会を得ることができました。そうした人々への感謝の気持ちを忘れないで、楽しんで留学生活が送れるように頑張ります。
 
長期留学総括レポート2009~2011はこちら (廣澤くん最終報告.pdf