メニュー

全日制SGH浦高Topics年間行事定時制保護者の方へ卒業生の方へアクセス事務室より中学生の皆さんへ浦高アルバム学校自己評価・人事応募・報告書等教科書選定理由書・いじめ防止基本方針学校の活性化・特色化方針サイトポリシー

浦高ホームページ内検索

カウンタ

access4656326hit
 since 2012/04/01

リンク

各ページ内の記事・写真・その他著作物の無断転用を禁じます。
Copyright 2018 Urawa High School. All rights are reserved.
since2012.4 サイトポリシーはこちら


埼玉県立浦和高校 同窓会HP


 姉妹校 whitgift校(英国)
(ウィットギフト校HP)



スーパーグローバルハイスクール
公式ページ


ラグビー部事故受傷者を支える会
(同窓会HP内)

県公立高校へのリンク


埼玉県教育委員会




埼玉県生徒指導課


埼玉県総務課「学力の向上」ページ

 
イギリス・ウィットギフト校との交換留学制度

短期派遣・受け入れ制度
 
 現在ウィットギフト校とは隔年で派遣と受け入れを行なっています。派遣団(20名程度)は3月中旬に10日間の日程でロンドンの南の町クロイドンにあるウィットギフト校を訪れ、英国パブリック・スクールの学校生活を体験します。
 ウィットギフト校の授業に参加することは、浦高生にとって大いに知的好奇心の刺激される経験となります。また、ウィットギフト校は英国有数の日本語教育機関としても知られています。
 現在全校で約300名の生徒が日本語を選択しており、浦高生が日本語授業のお手伝いをすることもあります。
 フェンシングやファイブズ(スカッシュのような競技)など日本ではなかなか体験できないスポーツを経験することもできます。また滞在はホームステイですので、学校を離れても英国の生活にどっぷり浸かることになります。
 ロンドンやウィンザー、オックスフォード等への研修旅行も充実しており、生涯忘れられない10日間となります。
派遣団












 
短期派遣・受け入れの様子
短期派遣 報告
2018/04/05

2017年度 短期派遣報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今年度のウィットギフト短期派遣が始まりました。1年生10名、2年生10名の計20名が参加しています。22日午後のフライトでコペンハーゲン経由でロンドンに現地時間午後7時に到着しました。生徒たちは長旅にも疲れを見せず、2日目は午前中から大英博物館を見学、その後ロンドン市内を班別で回りました。

大英博物館

班別行動

21:49 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/04/06

2016年度 部活動短期派遣 ラグビー部

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
ラグビー部は2017年3月23日~30日にかけて、姉妹校であるイギリスのWhitgiht校に遠征してきました。以下、顧問からの報告になります。


21:52 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/10/25

Whitgift School 歓迎集会の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 10月24日の7限に、先週金曜から来日している浦和高校の姉妹校である英国のパブリックスクールWhitgift School (以下W校と略します)の生徒・先生の歓迎会が体育館にて行われました。
 
W校の生徒は英国でも日本語を勉強しており、体育館でも全員の日本語での挨拶がありました。
また、W校の先生方からも挨拶も生徒にとっては刺激的だったのではないでしょうか。
W校生は今年の3月に短期派遣で英国に行った浦高生の家にホームステイし、様々な学校行事にも参加し、29日には帰国する予定です。
一緒に授業を受ける機会もあり、浦高生の積極的な交流を期待しております。

 
W校の先生方の挨拶
 
応援団による応援歌・校歌披露
22:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/04/22

2015年度 短期派遣報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
2016年3月22日~29日にウィットギフトに短期派遣に行きました。
以下報告となります。

21:55 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2013/05/12

2012年度 短期派遣報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

今回の短期派遣は現三年次生6名、二年次生12名と、引率の高田先生・染谷先生を加えた計20名で、イングランドには3月22日から3月29日までの八日間滞在しました。

 一日に四季があるとまで言われるほど、不安定だと聞いていた天候は、驚くことに、期間中を通してほぼ快晴。傘の出番はありませんでした。さらに日本よりも早く春が到来したらしく、とても過ごしやすかったです。山のように不安定な気候というのも、街中であるなら一日くらいいいかなとも思っていたのですが、ホストブラザーにも何度か言われたとおり、毎日輝く太陽を見ることができた私たちはとてもラッキーでした。


21:57 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2011/05/12

2010年度 部活動派遣 グリー部

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
本校と姉妹校の英国ウイットギフト校(W校)との交流事業で、平成22年度は浦高グリー部(顧問1名、引率教員1名、1・2年次生徒37名)を派遣し、文化 交流を行い、W校との合同コンサートも行ってきました。また各自がやオックスフォードやロンドン市内を巡り、イギリスの伝統や文化に触れてきました。派遣 生徒たちの感動体験をお伝えします。
 

21:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2010/11/12

2010年秋 英国ウイットギフト校 来日報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
■ウイットギフト校、来日記  去る10月15日(金)、英国の姉妹校WhitgiftSchool(ウイットギフト校:以下W校と記載)から生徒20名教員2名が浦和を訪れるために来日しました。これは、今年3月に我が校の生徒がW校を訪問しホームステイした事に対するお返しの旅行(returnleg)です。一行は成田に降り立った後、12時間のフライトでかなりの疲労がみられたものの、浅草で初めての日本情緒に触れ自由行動を楽しみました。翌日は体調も回復したのか皆元気で、皇居や東京タワーを巡り、タワーの展望台では、ロンドンをはるかに凌ぐTOKYOの巨大さに驚いていました。上野で昼食を取った後、浦和高校に向かいました。ホストブラザーとは約半年振りの再会です! 生徒達はお互い肩を抱き合ったりして再会を喜んでいましたが、保護者の方たちは「いよいよこれからだ・・」という緊張感に包まれていたようです...。

 

22:01 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2010/04/12

ラグビー部 英国ウイットギフト校(WG校)短期派遣報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
2009年3月24(火)~30日(月)、本校と姉妹校の英国ウイットギフト校との交流事業で、平成20年度は浦高ラグビー部(顧問2名、1・2年次生徒30名)を派遣し、ラグビーの交流試合を行いました。ウイットギフト校のU16・U17、地域のクラブチームであるエッシャーと対戦して、結果は二敗一分でしたが、海外のラガーマンと触れ合う貴重な体験をしてきました。また各自が英国社会、文化、歴史等のテーマを持ってロンドン市内を巡り、イギリスの伝統や文化に触れてきました。派遣生徒たちの感動体験をお伝えします。


22:04 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2008/04/12

第7回 英国ウイットギフト校(WG校)短期派遣報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
ウイットギフト校短期派遣は隔年で実施しています。平成19年度の第7回派遣団(1年生15名、2年生15名、引率教諭2名)は、2008年3月13日から22日まで10日間英国ロンドンに滞在し、両校の友好と交流ならびに語学研修と異文化理解に大きな成果を上げ無事帰国しました。今回の派遣の特色は、大谷朋輝君が合格したケンブリッジ大学ピーターハウスカレッジの見学でした。ロンドン観光とホームステイの体験に加え、アカデミックな刺激を大いに受けた派遣生たちは、「世界に羽ばたく21世紀のリーダー」たるべく意欲と自信を持って、以前にも増して積極的に浦高生活に取り組んでいます。「百聞は一見に如かず」「体験は力である」そんな派遣生たちの輝く表情を報告します。

21:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2007/03/30

室内楽部 英国ウィットギフト校(WG校)短期派遣報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者



 2011年3月24(木)~31日(木)に本校と姉妹校の英国ホイットギフト校の交流事業で、平成18年度は浦高室内楽部(顧問2名、1,2年次生徒14名)を派遣し、同校オーケストラとの合同練習、演奏会共演による文化交流を行いました。クロイドンパリッシュチャーチで開催されたこのコンサートでは、ホイットギフト校バーネット校長を始め学校関係者、保護者、地域の方々から盛大な拍手喝采を受けました。また、合同練習日には同校の授業に参加し、日本語クラスでは会話の相手をするなど、一般生徒との交流も深めることができました。派遣生徒たちの感動体験をお伝えします。

21:40 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)