メニュー

全日制
校長のことば学校紹介学習活動進路指導学校生活説明会・公開授業図書館のページ保健室より
SGH浦高Topics年間行事定時制保護者・卒業生へアクセス事務室より中学生の皆さんへ浦高アルバム学校自己評価・人事応募・報告書等教科書選定理由書・いじめ防止基本方針学校の活性化・特色化方針

浦高ホームページ内検索

カウンタ

access3362881hit
 since 2012/04/01

所在地

330-9330 
さいたま市浦和区領家5-3-3      
Tel:048-886-3000     
Fax:048-885-4647 
地図を表示する  
 
SGH関係連絡
平成27年度SGH報告書

SGH活動報告のページをご覧ください。
 

リンク


埼玉県立浦和高校 同窓会HP


 姉妹校 whitgift校(英国)
(ウィットギフト校HP)



スーパーグローバルハイスクール
公式ページ


ラグビー部事故受傷者を支える会
(同窓会HP内)

県公立高校へのリンク


埼玉県教育委員会



埼玉県薬務課


埼玉県生徒指導課


埼玉県総務課「学力の向上」ページ

各ページ内の記事・写真・その他著作物の無断転用を禁じます。
Copyright 2017 Urawa High School. All rights are reserved.
since2012.4 webmaster:yuta nozawa/makoto kurihara
 

生物部

部員数
13人

活動時間

コメント
生物部は、現在、三年生4名、二年生4名、一年生6名で活動をしています。
 昨年度はサケの卵を孵化させて放流するプロジェクトに参加しました。熱帯魚や巨大なミドリガメも飼っています。アサガオもたくさん花を咲かせました。校外の講演会やイベントにも積極的に参加しています。
 今年度の活動としては、浦高付近でハクビシンを目撃した生徒がいることから、校内に定点カメラを設置し、生態調査を使用と思っています。また、野外調査にも出かける予定です。部員も飼育生物も増え、ますます活気が出てきました。
 部員が様々な実験を行い、最終的には成果をまとめ、発表会で発表したいと思っています。そのため活動日を増やす予定です。そして時間が足らない場合は適宜集まったり個人で研究を進めています。
 今年も文化祭で展示発表をしました。二年ぶりに部誌を発行することができました。
 生物部員は色々な生物に興味をもち、楽しく活動しています。応援をよろしくお願いします。
 

日誌

生物部 活動報告
12
2017/07/17

生物部 コーセー基礎研究所訪問 ~iPS細胞を観察しました~

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanno

こんにちは。浦和高校生物部です。

7月5日(水)に、コーセー基礎研究所に勤める浦和高校生物部OBの加治先生を訪ねました。加治先生のお話と研究材料であるヒトiPS細胞を観察しました。副部長の金原(2年)による報告です。
-------------------------------------------------------------------------
 二次考査が終わった翌日の75日の放課後、生物部を主として9名、浦校生物部OBである加治和彦先生の研究所を訪問しました。

 まず、iPS細胞の説明や加治先生の研究について30分ほど話を聞きました。加治先生の例えを用いた分かりやすい説明により、難しいことを簡単に理解することができ、今まで遠い存在であったiPS細胞を身近に感じる事ができました。

 その後は実際に生のiPS細胞を見せて頂きましたが、普段使う顕微鏡とは異なり、下からのぞく仕組みの倒立顕微鏡で見ました。思っていたよりも少し小さく感じられましたが、そこには写真でよく見たことのあるiPS細胞がありました。ほかにも普段見る事ができないような高価な機械を見せて頂いたり、学校の授業では聞く事ができない研究者ならではの話を聞いたりすることができました。

定年を超えても頑張っている先生の姿を見て、「僕たちも頑張らなくては!」と刺激を受けました。これから迎える夏休みも合宿などいろいろなことに取り組んでいこうと思います。
(写真 1枚目:加治先生による講義、2枚目:iPS細胞、繊維芽細胞の観察、3枚目:iPS細胞の冷凍保存の紹介、4枚目:iPS細胞(中央の小さな点が1個の細胞))



10:22
2017/04/24

生物部 春の自然観察会

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanno
こんにちは。浦和高校生物部です。

3月25日(土)に、浦和一女生物部と合同で、神奈川県三浦半島に春の自然観察会に行ってきました。新部長による報告です。
-------------------------------------------------------------------------
春休みが始まって間もない3月25日、僕達浦高生物部は一女と合同の三浦半島研修にいってきました。
普段"海なし県"で生活している我々にとっては、底まで透き通っている海水や海の生き物はとても魅力的で、特に、アメフラシや高級食材である赤ナマコを観察できたときは非常に興奮しました。他にも、磯観察をしたり美味しい食材を求め奔走したりするなど、部員全員が思い思いに楽しんでいました。
また、京急油壺マリンパークにも行きました。三浦半島周辺の海洋生物について学習でき、とても楽しかったのですが、それ以上に浦高生活で女子高生と水族館に行けるとは思っておらず、なんとなく優越感に浸ることができました。
今回の合同研修を通して、良い刺激を得ることができました。一女は浦高生物部の数少ない交流相手の一つであるので、今後もこの関係を維持できたらと思います。



20:00
2017/02/18

【生物部】理科教育研究発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by:matsumoto
こんにちは、浦高生物部です。

 生物部は、地学部とともに、2月18日(土)に埼玉大学で行われた、平成28年度 埼玉県理科教育研究発表会(高等学校の部)にて発表を行いました。
 今回は2年生の2つの研究を口頭発表しました。

 一つは「光によるプラナリアの体色変化」、もう一つは「身の回りのものの抗カビ効果」でした。
 2つの発表とも素晴らしく、前日遅くまで議論を重ねてきた成果が現れたと思います。
 この発表会を通して、科学的考察とはどういうことかを学ぶことができたのではないかと思います。そして、それは大学やその先の進路にも必ず生きてくると思います。 

プラナリアの体色変化
プラナリアの体色変化

抗カビ効果
身の回りのものの抗カビ効果
12:46
2016/02/11

生物部 サケの放流

Tweet ThisSend to Facebook | by:s-nara

こんにちは、浦和高校生物部です。

今回は、サケの稚魚の放流について報告します。

今年も、12月に桶川西高校からシロサケの卵を50個ほど頂いてきました。そのシロサケも順調に育ち、40匹以上が5~6センチの大きさになりました。サケ特有の斑紋もくっきり見えます。

2月11日秋ヶ瀬取水堰にて、荒川にサケを放す会の人達と一緒に、稚魚を放流してきました。


桶川西高校の皆さんたちと一緒に記念写真を撮りました。また来年も交流を深めていきたいと思います。


11:29
2015/07/26

生物部 夜間昆虫調査開始

Tweet ThisSend to Facebook | by:s-nara

こんにちは、浦和高校生物部です。



夏休みに入り、本来なら校外合宿・・・山へ海へ・・・と行きたいところですが、部員全員の時間調整ができず、困っていました。
そこで、部員が一番集まりやすい場所は・・・知恵を絞った結果、浦和高校で夜間昆虫採集をしようということになりました。狙うは、浦和高校の屋上から見える、『見沼田んぼ』や、埼スタに向けた台地の縁にある『斜面林』から飛来する昆虫たち。
浦和高校の屋上までやってくることはできるのでしょうか・・・

部員たちは暗くなる前に、トラップを仕掛けます。

横に見える建物は、新都心のビル群です。

この日は風が強く、屋上に現れたのは、カメムシなど僅かな昆虫でした。

そこで、8時に見切りをつけ、べんたろう池のある中庭の地上へ移動。

閉鎖空間に近い中庭ですが、風の影響を受けない方で再度チャレンジしました。

結果は・・・でしたので、2週間後、再度、場所を変えて挑戦する予定です。

結果は浦高祭で報告いたします。こうご期待!!
17:24
2015/07/22

生物部 浦高と一女を結ぶ絲調之路

Tweet ThisSend to Facebook | by:s-nara

こんにちは、浦和高校生物部です。



現在生物部では、カイコを飼っています。


今月の初旬、浦和第一女子高校の生物部の皆さんが、一女祭の宣伝とあわせて本校生物部を訪ねてくれました。そこで、一女の生物部さんにお土産として、本校生物部が飼育しているカイコを一部お分けしました。


一女にあるクワの木だけでは、エサの葉が賄えないということで、浦高にあるクワの葉を定期的に取りに来ることになりました。
近隣の学校の生物部と定期的に交流することで、お互い良い刺激を受け、何か発展的な研究ができると良いですね。

カイコの解剖の様子です
16:55
2015/06/14

生物部 『べむたらう池』補修

Tweet ThisSend to Facebook | by:s-nara

こんにちは、浦和高校生物部です。


東日本大震災でコンクリートの底がひび割れてしまい、
水が抜けて涸れ池となっておりました通称べんたろう池(べむたらう池)を補修しました。


1年生と2年生が、梅雨の晴れ間を狙い
耐水コンクリートを使って、ひび割れた箇所から順番に塗り固めていきました。


蚊取り線香を炊きながら、楽しく作業を続けることができました。
ついでにグリーンカーテンとなるアサガオもプランターに植え替えました。

21:20 | 今日の出来事
2015/05/09

新入生歓迎調査会

Tweet ThisSend to Facebook | by:matsumoto
こんにちは、

浦和高校生物部

です。
集合写真
今年は新入生がたくさん入ってくれたので、大型連休まっただ中の5月3日に、新入生歓迎調査会を秋ヶ瀬公園で行いました。
22:52
2015/02/11

生物部 サケの稚魚放流

Tweet ThisSend to Facebook | by:s-nara

こんにちは、浦和高校生物部です。



今日は、荒川にてサケの稚魚を放流してきました。

生物部では、昨年の12月、桶川西高校の生物部から分けていただいた
サケの受精卵を育ててきました。

2月11日のサケの稚魚の様子。生物室で、温度が上がらないように、クーラーをつけながら120㎝水槽で育てました。
ちょうどサケ特有のしま模様が見て取れます。

ここまで大きくなれば、大丈夫。
川を下ったサケは、太平洋を回遊し、荒川にまたいつの日か、成魚となって戻ってくることでしょう。
放流後、荒川の取水堰を後にしたのでした。

15:18 | 今日の出来事
2014/09/18

生物部 来場ありがとうございました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:s-nara

こんにちは、浦和高校生物部です。



アカハライモリです。皮膚に弱い毒があります。『ボクは、埼玉県では絶滅危惧種だから、野外で見かけても、捕獲しないでね。』


浦高祭に来場された方々、生物室まで足を運んでいただきありがとうございました。

また、来年もお越しください。部員一同、飼育生物と共に、皆さんをお待ちしています。
14:21 | 今日の出来事
12