メニュー

全日制SGH浦高Topics年間行事定時制保護者の方へ卒業生の方へアクセス事務室より中学生の皆さんへ浦高アルバム学校自己評価・人事応募・報告書等教科書選定理由書・いじめ防止基本方針学校の活性化・特色化方針サイトポリシー

浦高ホームページ内検索

カウンタ

access4376258hit
 since 2012/04/01

リンク

各ページ内の記事・写真・その他著作物の無断転用を禁じます。
Copyright 2018 Urawa High School. All rights are reserved.
since2012.4 サイトポリシーはこちら


埼玉県立浦和高校 同窓会HP


 姉妹校 whitgift校(英国)
(ウィットギフト校HP)



スーパーグローバルハイスクール
公式ページ


ラグビー部事故受傷者を支える会
(同窓会HP内)

県公立高校へのリンク


埼玉県教育委員会




埼玉県生徒指導課


埼玉県総務課「学力の向上」ページ

 

陸上部へのアクセス

COUNTER14396since 2017/11/24
陸上部
活動時間
平日 15:30~18:30(校庭)
休日 8:30~12:00(校庭・駒場運動公園)

コメント

文武両道の精神のもと、自己記録更新、関東・全国大会出場をめざして頑張っています。

 夏休みには、妙高高原において他校との合同合宿も行っています。体力精神力強化と同時に親睦の場でもあり、情報交換やたがいに大会での活躍を誓い合います。
 

陸上部 活動報告
陸上部 活動報告
12345
2018/06/18

陸上競技部・インターハイ出場決定

Tweet ThisSend to Facebook | by:kuribara

関東学校陸上競技大会

5/1617 群馬県敷島運動公園陸上競技場

 

100        廣木 亮太③       11.03-1.8 準決勝敗退

200        廣木 亮太③       21.77(+0.2)    6位(インターハイ出場)

5000W   小島 駿亮③       23.08.10  8位

 雨天や低温、向かい風など悪コンディションの中、関東大会が行われました。
本校からは、2名(3種目)が出場し、廣木が200mでインターハイへの出場権を獲得しました。

 廣木は、出場選手・エントリー記録でのランキングで1位となっていた100mでは、調整不足もあり、思うような結果を残すことができず、悔しい思いをしましたが、翌日の200mでは、混戦の中、何とか出場権を獲得することができました。
 5000Wの小島は、序盤から先頭集団から遅れる展開となり、終始中盤でのレースとなりました。結果的に県大会での自己ベストを更新することができず8位となりました。小島は、今週末の埼玉県選手権に出場予定なので、改めて記録に挑戦し、納得いく形で高校陸上を終えて欲しいです。

 2日間を通して、改めて関東大会の厳しさ、調整の難しさを痛感しました。この経験を活かし、インターハイでは自己記録の更新と決勝進出を目標に頑張りたいと思いますので、今後ともご声援よろしくお願いいたします。


15:21 | 報告事項
2018/05/15

陸上競技部・関東大会出場

Tweet ThisSend to Facebook | by:kuribara

学校総合体育大会県大会

5/1114 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

学校対抗:総合13位(20点)

100        廣木 亮太③       10.66-0.1  2位  準決勝 10.60【浦和高校新記録】

200        廣木 亮太③       21.44(+1.5)【浦和高校新記録】      2

5000W   小島 駿亮③       22.35.63  3

以上、23種目が関東大会出場。

5000  秋本 理貴②       15.22.18  13

5000  西尾 元②       15.26.91  15

3000SC 越川 剛暉②  10.13.43 15

5000W   中村 俊太③       24.46.71  16

5000W   重原 成聖③       25.57.00  23

4×100mR 菊池 拓真③・髙橋 真一③・中田 拓実③・廣木 亮太③

 42.84 準決勝敗退

4×400mR 菅原 淳矢③・宇野 智博①・中田 拓実③・髙橋 真一③ 

 3.25.05  準決勝敗退

やり投    林 昇吾③     48m46   11

やり投    廣瀬 貴司②     45m30   22

やり投    氏家 悠斗②     43m28   32

インターハイへの第2関門となる、埼玉県予選会が開催されました。

エースの廣木が100m200m2位と活躍。両種目ともに浦和高校記録を大幅に更新する素晴らしい記録を残してくれました。長距離では、小島が5000W3位となり、同種目3年連続(2016:久保田・2017:山田)の関東大会進出を決めてくれました。

関東大会は、616日(土)100m・17日(日)200m5000Wの日程で群馬県・正田醤油スタジアムで行われます。両名ともに、しっかりと調整しインターハイに出場できるようにがんばりますので、ご声援よろしくお願いいたします。

学校対抗では、5大会連続で8位入賞していた記録が途切れることになりましたが、今大会でも積極的な試合をしてくれた2年生長距離を中心に、秋の新人戦から再び入賞できるように頑張りたいと思います。




 

 


10:28 | 報告事項
2018/04/23

陸上競技部・学総南部・総合2位

Tweet ThisSend to Facebook | by:kuribara

学校総合体育大会南部地区予選会

4/1921 上尾運動公園陸上競技場

 

学校対抗:総合2位(79点)

100        廣木 亮太③       10.69+0.2  1位

200        廣木 亮太③       21.56(+3.9)      2

400  岩沢 隼吾③  50.72    3

800  菅原 淳矢③ 2.03.06  7

1500        坂本 順②      4.02.81   3

5000  西尾 元②       15.33.08  3

5000  北原 竹人①       15.52.16  6

3000SC 関根 健③  9.54.60 1

5000W   小島 駿亮③       23.46.75  1

5000W   重原 成聖③       25.44.74  4

5000W   中村 俊太③       26.25.50  5

4×400mR 中田 拓実③・髙橋 真一③・菅原 淳矢③・岩沢 隼吾③  3.22.18  4

やり投    林 昇吾③     48m93   3

やり投    廣瀬 貴司②     48m82   4

 

本年度最初の公式戦で、インターハイに続く学校総体南部地区予選が行われました。

結果は上記の通り、目標であった学校対抗総合優勝は逃しましたが、第2位となり、4年連続で3位以内を確保することができました。

個人では、エースの廣木が100mで優勝、200m2位と力を発揮。長距離でも、長距離キャプテンの関根が3000mSCで優勝。小島が5000Wで優勝と3年生の意地を見せてくれました。

5月には熊谷で県大会が行われますが、上位入賞した選手を中心にもう一度調整し、関東大会出場(6位以内)を目標に頑張りたいと思います。


09:34 | 報告事項
2018/02/19

陸上競技部 U20選抜競歩大会出場

Tweet ThisSend to Facebook | by:hase

  


2年生の小島は、218日(日)に兵庫県神戸市の六甲アイランドで行われた、U20選抜競歩大会(10K)に出場しました。レースは、前半5000mを自身の持つ5000mのベストタイムよりも速いペースで通過すると、その後もペースは少し落ちたものの、最後まで一定ペースで粘り切ることができました。結果は4738秒で、目標のタイムにはわずかに届きませんでしたが、十分に力を出し切ることができました。昨年末から足の故障が続く中、この大会に合わせてある程度のよい結果を残すことができてよかったです。この経験を生かして、来シーズンはまずは5000mW22分台を出し、関東大会やインターハイ出場を目指してこれからも日々練習に励んでもらいたいと思います。ご支援・ご声援ありがとうございました。                                                                  


 
 

12:23
2018/02/05

陸上競技部:県駅伝大会11位

Tweet ThisSend to Facebook | by:kuribara

埼玉県駅伝競走大会

2/4 さいたま新都心~熊谷スポーツ文化公園

総合11

2時間20分26秒

1区 西尾  元① 21分21秒 区間14

2区 越川 剛暉①  9分56秒 区間 8位

3区 秋本 理貴① 40分09秒 区間15

4区 北原 竹人① 13分15秒 区間19位

5区 坂本  順①  34分58秒 区間10位

6区 大竹 康平② 20分47秒 区間27位

 

 第85回埼玉県駅伝競走大会が行われました。先週実施された奥武蔵駅伝の疲労や体調不良による選手交代などがある中、出場した選手は精一杯の力を発揮してくれましたが、結果は高校駅伝と同じ総合11位。目標であった6位に4分以上及ばない結果となりました。個人成績を見ても10位以内が2名と厳しい結果となりました。

 駅伝シーズンのコンディションの維持等課題は多くありますが、春のトラックシーズンに向けて、更に練習に励んでいきたいと思います。

 


09:01 | 報告事項
2017/11/02

陸上競技部・県高校駅伝11位

Tweet ThisSend to Facebook | by:kuribara

県高校駅伝大会

11/1 熊谷スポーツ文化公園

 

総合11

2時間1541秒(浦和高校新記録)

1区 秋本 理貴① 3239秒 区間24

2区 越川 剛暉①  938秒 区間20

3区 坂本  順① 2549秒 区間 7

4区 加藤 悠生③ 2607秒 区間 8

5区 西尾  元①  926秒 区間 8

6区 北原 竹人① 1558秒 区間 9

7区 関根  健② 1604秒 区間13

 

快晴の中、長距離選手にとって目標の大会である県高校駅伝大会が行われました。関東大会出場(6位以内)を目標に臨んだ今大会では、多くの1年生が出場しました。

 結果は、総合で11位となり目標の6位に約2分及ばない結果となりました。個人成績を見ても10位以内が4名と健闘しましたが、全員が区間6位以内に入ることができませんでした。

この結果を分析し、来年度こそ関東大会に出場できるように、更に練習に励んでいきたいと思います。


11:18 | 報告事項
2017/10/24

陸上競技部・U18日本選手権出場&関東選抜新人大会4位入賞

Tweet ThisSend to Facebook | by:kuribara

U18日本選手権大会
(10/21 名古屋・パロマ瑞穂スタジアム陸上競技場)

100        廣木 亮太②       11.03(+0.4)    予選敗退(8組8位)



関東選抜新人大

(10/22 東京・駒沢オリンピック公園陸上競技場)

200        廣木 亮太②       22.06(+0.3)    4位

5000  秋本 理貴①       15.03.09  4

5000  坂本 順①       15.13.72  10位(自己ベスト)

台風21号が接近する中行われた上記2大会に出場してきました。
U18日本選手権は標準記録を突破した廣木が出場し、結果は予選敗退となりました。
初めての全国規模の大会ということもあり、実力を発揮することができず、悔しい結果となりました。
翌日、東京で行われた関東選抜新人大会には、廣木に加えて長距離の1年生が2名参加。
台風の影響もあり、予選のみのタイムレース集計で実施された200mでは、廣木が意地をみせて4位入賞。強い風雨の中行われた最終種目の5000mでは秋本が4位入賞、坂本も自己ベストの走りで10位となりました。
悪コンディションも含め様々な状況下でのレースができたので、来月行われる県高校駅伝はもちろん、来シーズンのインターハイ路線に向けても良い経験ができたと思います。



12:19 | 報告事項
2017/10/02

陸上競技部・関東選抜大会出場決定

Tweet ThisSend to Facebook | by:kuribara

新人戦県大会9/2830 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)



学校対抗:総合8位(24点)

100        廣木 亮太②       10.95-1.5  2位(U18日本選手権出場)

200        廣木 亮太②       21.88(-1.4)       2位(関東選抜出場)

1500        坂本 順①       4.22.33   15

5000  秋本 理貴①       15.16.01  4位(関東選抜出場)

5000  坂本 順①       15.27.87  9位(関東選抜出場)

5000W   小島 駿亮②       24.44.80  6

やり投    林 昇吾②      51m20   7


    新人戦県大会が熊谷で行われました。

結果は上記の通り、目標であった総合8位入賞と関東選抜新人大会への出場権を3名が獲得することができました。個人では、エースの廣木が1002002位。両種目とも優勝を目標にしていたので悔しい結果となりましたが出場権を獲得しているU18日本選手権・関東選抜での自己ベスト更新を目指してがんばりたいと思います。長距離では1年の秋本・坂本が活躍。両選手は5000mで関東選抜への出場が決定しました。

上記3名は、上位大会での更なる記録更新を、そして短距離は、残りの記録会に向けて長距離は111日の県駅伝に向けて頑張って練習していきたいと思いますので、御声援よろしくお願いいたします。


10:47 | 報告事項
2017/09/17

陸上競技部・新人戦地区大会総合2位

Tweet ThisSend to Facebook | by:kuribara

新人戦南部地区大会
9/15.16 上尾運動公園陸上競技場)

学校対抗:総合位(70点)

100        廣木 亮太②       10.98-1.0   優勝

200        廣木 亮太②       21.54(+2.3)      優勝

400        岩沢 隼吾②       54.53    7

1500        坂本 順①       4.04.98   2

5000  秋本 理貴①       14.59.19  2

5000  坂本 順①       15.40.49  5

3000SC 関根 健②       9.59.58  3

3000SC 越川 剛暉①       10.11.97  8

5000W   小島 駿亮②       24.34.26  3

5000W   重原 成聖②       27.19.40  6

4×100mR      中田②・廣木②・菅谷②・岩沢②      42.85 4

4×400mR      岩沢②・髙橋②・菅谷②・菅原②       3.29.12   5

やり投    林 昇吾②    47m71   3

やり投    廣瀬 貴司①      44m95   6


 新人戦南部地区大会が上尾で行われました。

結果は上記の通り、総合2連覇を目指しましたが、残念ながら総合2位となりました。個人では、エースの廣木が100200で優勝するなど活躍。また、長距離では出場者全員が県大会に進出するなど大活躍でした。さらに、OP5000mでも、多くの選手が自己ベストを更新し、秋の県駅伝に向けて順調にチーム力が上がってきました。

新人戦県大会は、928日~30日・熊谷にて実施されます。一人でも多くの選手が決勝に進み、3位以内に与えられる関東選抜大会に進出できるように、これからの練習に励みたいと思います。


16:58 | 報告事項
2017/08/22

陸上競技部・インターハイ結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:kuribara

インターハイ

2017/7/29~8/2  山形県・天童市
5000mW 山田善貴③ 予選114位 22:28.49(自己ベスト)
予選敗退
4×400mR 岩沢隼吾②・友田直浩③・佐藤雄真③・猪谷優太③ 予選1組8位 3:19.75 予選敗退

高校生最大の目標であるインターハイに、関東大会を突破した2種目が出場。結果は上記の通り、予選敗退と悔しいものとなりましたが、山田君が全国の舞台で、見事自己ベストを更新してくれました。
仲間の為に山形まで応援に駆けつけてくれた部員と保護者の皆様をはじめ、インターハイ出場に際し練習への参加や激励をいただきましたOB各位に、この場をお借りし御礼申し上げます。
下級生は、秋の新人戦・駅伝大会に向けて恒例の夏合宿に参加。3年生の輝かしい戦績に負けないよう頑張っていきたいと思いますので、今後も御声援よろしくお願いいたします。



16:35 | 報告事項
12345