メニュー

全日制
校長のことば学校紹介学習活動進路指導学校生活説明会・公開授業図書館のページ保健室より
SGH浦高Topics年間行事定時制保護者・卒業生へアクセス事務室より中学生の皆さんへ浦高アルバム学校自己評価・人事応募・報告書等教科書選定理由書・いじめ防止基本方針学校の活性化・特色化方針サイトポリシー

浦高ホームページ内検索

カウンタ

access3963301hit
 since 2012/04/01

リンク

各ページ内の記事・写真・その他著作物の無断転用を禁じます。
Copyright 2018 Urawa High School. All rights are reserved.
since2012.4 サイトポリシーはこちら


埼玉県立浦和高校 同窓会HP


 姉妹校 whitgift校(英国)
(ウィットギフト校HP)



スーパーグローバルハイスクール
公式ページ


ラグビー部事故受傷者を支える会
(同窓会HP内)

県公立高校へのリンク


埼玉県教育委員会



埼玉県薬務課


埼玉県生徒指導課


埼玉県総務課「学力の向上」ページ

 

埼玉県立浦和高等学校校長   杉山 剛士

 

           

  今、世界では、厳しいグローバル社会を生きぬきつつも、その先の社会を支える共生の価値観を創造し、新たな時代を構築していく人材が求められています。

 その、新たな時代を切り拓くのは、どんな人材なのか。また、そのためには、どのような高校教育が望ましいのか。

 浦高は、校訓である「尚文昌武」をはじめ、これまでの歴史と伝統の中で培ってきた下記の言葉を大切にしながら、「守(1年)・破(2年)・離(3年)」の段階的な教育により、「自走する生徒集団づくり」をとおして、新しい時代が求めるリーダーの育成を目指し続けています。

 私たちは、今後とも、生徒の未来のために、限りなき情熱を傾け、日々の教育活動に邁進してまいります。教育の王道を歩みながらも、常に進化し続ける浦高へのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。 

 ■尚文昌武(文を尊び武を盛んにする)

 ■世界のどこかを支える人間になれ

 ■少なくとも三兎(勉強・部活・行事)を追え

 ■無理難題に挑戦しろ

 

校長講話

校長講話
12345
2018/01/05

校長講話 第3学期始業式校長挨拶

Tweet ThisSend to Facebook | by:sugiyama

 3学期が始まりました。新しい年に当たり、「大きな器」になってほしいという生徒への願いを述べました。そのためには自らのキャパシティを広げるとともに、自分の信念・言葉を磨くこと。さらに、グローバル化がますます進む現代においては、どんどん海外に出て行って、キャパシティをますます大きくしてほしいと願っています。頑張れ浦高生!

1月4日の県庁仕事始めの式で、浦高応援団を含む六校応援団が見事な演武を披露しました。
10:30
2017/12/22

校長講話 第2学期終業式校長挨拶

Tweet ThisSend to Facebook | by:sugiyama
 
 二学期も終わりました。浦高生はそれぞれによく頑張りました。特にグリー部の金賞・文部科学大臣賞受賞は素晴らしい成果だったと思います。
 グリー部に負けないように、浦高生にはチャレンジし続けてほしいと思います。
 終業式では、グリー部を讃えるとともに、浦高生が意を払うこととして、「危機回避能力」と「テクノロジーの進展に見合った人間性」について話しました。

10:30
2017/12/03

校長より 佐藤優さんからのメッセージ

Tweet ThisSend to Facebook | by:sugiyama

 12月2日(土)、本校30回卒業で作家の佐藤優さんを本校にお招きし、PTA対象の講演会が行われました。「不確実性な時代を生き抜くために知っておくべき事~受験は総合プロデデュース力~」という演題で、幅広い情報と教養、深い洞察力がつまった、あっという間の80分間でした。
 浦高教育には「OS(operating system)」が予見的に仕組まれており、それを身に付けることによりどんな人生も生き抜いていくことができる。そのことが今とても重要だという話に、改めて勇気づけられた保護者の皆さんも多かったのではないでしょうか。

 佐藤さんは2年前にも、生徒対象の麗和セミナーで語っていただきましたが、講演後校長室に寄っていただき、改めて浦高生へのメッセージを書いてもらいました。
 佐藤さんは「何を書こうかな」とじっと考えられ、色紙と芳名録のそれぞれに違った言葉を書いていただきました。「不可能の‥」の言葉はスイスの神学者カール・バルトの言葉だそうです。
 素晴らしい時間を共有できたことを感謝します。


15:27
2017/11/25

校長より 東京大学加藤泰浩教授からのメッセージ

Tweet ThisSend to Facebook | by:sugiyama

 11月24日(金)に本校32回の卒業生でもある東京大学エネルギー・資源フロンティアセンターの加藤泰浩教授をお招きし、「研究する人生とは-浦高卒業生として私が目指すこと」という演題で進路講演会を実施しました。

 講演終了後、加藤先生には校長室にお寄りいただき、浦高生に対する下記のメッセージをいただきました。

 講演の中で、加藤先生は、「これからもまだまだ人生は続いていくけれど、今の自分があるのは、東大を去り助手として過ごした山口大学での9年間のおかげだ」と話されていました。
 
 リスクばかりを計算してチャレンジをしないのではなく、自分が関心をもっていることについて情熱をもって前へ歩んでいけば、ピンチも必ずチャンスとなり、自ずと道は拓けていくということを、身をもって示していただいていると思いました。
 先輩の前を見続けている姿勢に勇気づけられた後輩も多かったと思います。有り難うございました。
08:12
2017/09/16

浦高祭開会式(タケカワさんからのメッセージ)

Tweet ThisSend to Facebook | by:sugiyama
 

  記念すべき第70回浦高祭が始まりました。これほど長い歴史を刻めたことは、浦高祭にかける浦高生たちの思いと、浦高を愛して下さった地域の皆様の思いの積み重ねだと思います。開会式に際し、生徒にはそのような話をしました。(具体的な内容は「続き」をご覧下さい。)

  開会式では、室内楽部、落語研究会、グリー部の公演のあと、生徒自身がお呼びした講師として、本校卒業生でミュージシャンのタケカワユキヒデさんから、素晴らしい話がありました。

  タケカワさんは、ご自分の中学校時代、浦高時代を振り返り、さらにその後の大学受験時代に悩んだ葛藤について、話をしてくれました。そのとき、「自分は何をしようか」について真剣に考え、東京外大に進学し、英語で歌うポピュラー・ミュージシャンを目指します。その後、タケカワさんはゴダイゴでブレイクしましたが、いつも悩みながらも挑戦し続けてきたタケカワさんの人としての魅力が、映像も交えながら、伝わってきました。特に、ネパールで行った6万人コンサートの映像は浦高生の心にも焼き付いたと思います。

  「常に夢に向かってチャレンジしていけば何とかなるもんだよ」とタケカワさんからは、浦高生への熱いメッセージもいただきました。現在は、11月12日にさいたま市で開催されるバングラディシュへのチャリティとなる「夢KANAチャリティコンサート」に取り組んでいるそうです。高校生以下は入場無料だそうです。タケカワさんのますますの活躍を願っています。
https://yumekanaumachi.jimdo.com/






 
 
12:10
2017/09/01

第2学期始業式校長挨拶

Tweet ThisSend to Facebook | by:sugiyama

 この夏休みも多くの浦高生が様々なことにチャレンジし、成果を上げました。その一方で失敗する場合もあります。というか、失敗するのが当たり前です。第2学期の始業式に際し、チャレンジが失敗した場合の対応について話しました。そのことがとても重要だからです。
 また、高大接続改革が話題になっていますが、ようやく時代が浦高に追いついてきたと思います。正々堂々、王道をしっかり歩みながら進化していきましょう。


  大規模改修が終わった廊下       準優勝に輝いた川島君
11:30
2017/07/19

第1学期終業式校長挨拶

Tweet ThisSend to Facebook | by:sugiyama
 一学期が終わりました。浦高生の見せた様々なチャレンジは素晴らしかったと思います。
 今年も戦争の終わった暑い夏がやってきます。原爆についての話をしながら、チャレンジできる喜びについて生徒に伝えました。


一年生の臨海学校でも全員が遠泳にチャレンジし見事達成しました。
11:26
2017/04/07

入学式校長式辞

Tweet ThisSend to Facebook | by:sugiyama
 
 校門前の桜が満開となる中、第72期生の入学に際し、「志を立てよ」と「浦高の教育を100%信頼して本気で取り組め」という二つのことをお話ししました。まだあどけない少年たちが、三年後にたくましい若者として成長していくことを期待しています。



 

14:30
2017/04/07

第1学期始業式校長挨拶

Tweet ThisSend to Facebook | by:sugiyama
 

 平成29年度の始まりに際し、「チャレンジ」という旗を掲げました。永遠のチャレンジャーともいえるOBの若田さんに続いて、浦高生活の一コマ一コマの中で、チャレンジし続けるメンタリティを培ってもらいたいと思います。
 


10:30
2017/03/24

平成28年度第3学期終業式校長挨拶

Tweet ThisSend to Facebook | by:sugiyama

 平成28年度も終わります。今年度当初、「今こそ浦高の底力を見せよう」と生徒に語りましたが、見事に浦高生はその呼びかけに応えてくれました。
 終業式では、今後さらに底力を発揮するために、切り替えと集中のタイムマネジメント、プライドの取扱い、公共心の発揮について、生徒に話しました。
            
 科学の甲子園でも浦高生は健闘しました。

10:32
12345