メニュー

全日制
校長のことば学校紹介学習活動進路指導学校生活説明会・公開授業図書館のページ保健室より
SGH浦高Topics年間行事定時制保護者・卒業生へアクセス事務室より中学生の皆さんへ浦高アルバム学校自己評価・人事応募・報告書等教科書選定理由書・いじめ防止基本方針学校の活性化・特色化方針

浦高ホームページ内検索

カウンタ

access3356019hit
 since 2012/04/01

所在地

330-9330 
さいたま市浦和区領家5-3-3      
Tel:048-886-3000     
Fax:048-885-4647 
地図を表示する  
 
SGH関係連絡
平成27年度SGH報告書

SGH活動報告のページをご覧ください。
 

リンク


埼玉県立浦和高校 同窓会HP


 姉妹校 whitgift校(英国)
(ウィットギフト校HP)



スーパーグローバルハイスクール
公式ページ


ラグビー部事故受傷者を支える会
(同窓会HP内)

県公立高校へのリンク


埼玉県教育委員会



埼玉県薬務課


埼玉県生徒指導課


埼玉県総務課「学力の向上」ページ

各ページ内の記事・写真・その他著作物の無断転用を禁じます。
Copyright 2017 Urawa High School. All rights are reserved.
since2012.4 webmaster:yuta nozawa/makoto kurihara
 

大学聴講について

埼玉大学聴講
 平成12年4月から、浦和高校の2・3年生を対象に、埼玉大学の講義の一部の聴講が認められることになりました。これは、「生徒にナマの大学を見せる。それだけでなく、大学生に混ざって講義を受けさせたい。それも単発に終わるのではなく、最初から最後まで継続して受けさせたい。それが実現できれば、生徒が志望大学を決定するのに、ブランドや合格可能性といったものに流されず、大学で何を学ぶのか、という当たり前ではあるが、とても望ましい視点を与えてあげられる。」と考え、本校から埼玉大学に持ちかけ実現したものです(平成12年3月「埼玉大学公開講座に関する協定」を締結)。国立大学と高等学校がこのような形で連携するのは、日本で初めてのことであり、高校在学中から高いレベルの学問に触れることが可能になったわけです。しかも受講生は、埼玉大学の図書館を利用できるという特典までついています。
 さらに平成18年3月、浦和高校を含む県立学校6校と埼玉大学との間で「埼玉大学高大連携講座に関する協定」を締結しました。これによって、埼玉大学の単位の認定を希望する受講生が、大学の「単位修得に関する規則」に基づき、大学の単位を修得することができるようになりました。
 昨年度(平成20年度)までの9年間で、のべ447名の浦高生が埼玉大学の講義を聴講し、大学教育に関する理解を深めるとともに、それを高校における学習意欲の向上につなげ、将来の進路決定への大きな指針をつかんでまいりました。

「平成21年度前期埼玉大学高大連携講座修了式」
 平成21年9月14日(月)に、前期の修了式が埼玉大学に於いて行われました。本校からは8名が出席し、修了証を受領してまいりました。また、単位の認定を希望していた7名全員が、埼玉大学の単位を修得いたしました。

平成21年度・埼玉大学・公開講座指定科目

教養学部
イギリス文学史B 地理学概説B
哲学基礎演習D 西洋史概説B
社会学入門A 中国思想文化概説

教育学部
子供と人権・権利と学校・家庭・地域

   

経済学部
経営学概論 企業論
マクロ経済学 ミクロ経済学


理学部
基礎細胞学 解析概論A

受講生の感想(抜粋)

・「講義は面白い物ばかりで、90分では物足りなくもっと聞かせてほしいな、と思ったこともたびたびありました。とても有意義な時間をいただいたと思います。‥‥また、大学の授業の雰囲気も十分味わえたと思います。さらに、新しい視点も発見し、先生方が面白い講義をしてくださったので、大学に早く行きたい、大学で勉強したい、という気持ちがいっそう大きくなりました。そのための勉強への意欲も湧いてきました。そういう意味でこの聴講を受ける上での当初の目的は十分果たせたと思います。」(機械工学入門)

・「今回の聴講では、英語の勉強だけでなく、イギリスの国の文化や特徴など、高校の授業では、なかなか勉強する機会のないことまで知ることができた。授業の形式も受け身になりがちな高校の授業よりも、積極的に授業に参加することが要求され、とても良かった。最終日のプレゼンも、自分で調べ、英文を作り、発表するというもので、高校ではなかなかできないとても意味のあることだったと思う。」(英語総合演習A)

・「これからもこの聴講制度を是非続けていって、より盛んになってほしいと思いました。また、せっかくこんな恵まれた制度がある高校に入学したのだから、浦高生は積極的に参加したほうがよいと思いました。」(英語総合演習A)

東京工業大学聴講
 平成14年より、東京工業大学の衛星通信を利用して配信される講義の聴講も始めました。
 ビデオを利用した視聴となりますが、浦高にいながら大学のハイレベルの講義が聴講できるというのが利点です。

 初年度は「化学第一」(内容は量子力学)と「基礎生物学A」の2講座が開講されました。また、講師の先生のご厚意により、浦高まで出張講義に来ていただいたこともあります。

 その後も、東京工業大学と提携をしている一橋大学の講義も聴講できるようになり、さらに充実した制度となっております。