メニュー

全日制SGH浦高Topics年間行事定時制保護者・卒業生へアクセス事務室より中学生の皆さんへ浦高アルバム学校自己評価・人事応募教科書選定理由書いじめ防止基本方針

浦高ホームページ内検索

カウンタ

access2259163hit
 since 2012/04/01

所在地

330-9330 
さいたま市浦和区領家5-3-3      
Tel:048-886-3000     
Fax:048-885-4647 
地図を表示する  
 

リンク


埼玉県立浦和高校 同窓会HP


 姉妹校 whitgift校(英国)
(ウィットギフト校HP)



スーパーグローバルハイスクール
公式ページ


後藤寛和君を支える会
(同窓会HP内)

県公立高校へのリンク


埼玉県教育委員会



埼玉県薬務課


埼玉県生徒指導課


埼玉県総務課「学力の向上」ページ

各ページ内の記事・写真・その他著作物の無断転用を禁じます。
Copyright 2015 Urawa High School. All rights are reserved.
since2012.4 webmaster:yuta nozawa/makoto kurihara
 
緊急のお知らせ
※現在、緊急のお知らせはありません。

雪の中庭(2016.1.18)
 
学校からのお知らせ(公開授業等)
・今年度の公開授業・説明会は終了しました。多数のご来校ありがとうございました。

※説明会等の様子を説明会・公開授業のページに掲載しておりますのでご覧ください。

 
部活動ニュース
 2016.2.9 英語部速報!
幅裕斗くんとゴーマン郎馬くん(ともに2年)は1月末に韓国ソウルで行われた
パブリックフォーラムディベート韓国大会に出場し、準優勝しました。詳しくは、英語部のページをご覧ください。

 2016.2.8 囲碁将棋部速報!
将棋部の引間君(2年)は、1月28,29日に熊本県で行われた全国高等学校文化連盟将棋大会に出場し、個人3位となりました。詳しくは、囲碁将棋部のページをご覧ください。

 2016.1.20 囲碁将棋部速報!
囲碁部は1月16,17日に群馬県で行われた第31回関東地区高校囲碁選手権大会に出場し、個人戦で津田くんが優勝団体戦では津田君、谷川君、佐藤君の組が3位に入り、それぞれ3月に大阪で行われる全国選抜大会への出場を決めました。
詳しくは、囲碁将棋部のページをご覧ください。

 2015.11.23 
剣道部速報!

剣道部は、11月23日に県立武道館で行われた第26回埼玉県高等学校剣道新人大会第3位となりました。保護者、OB先輩からの応援、誠にありがとうございました。
詳しくは埼玉県高体連剣道専門部HPをご覧ください。

 2015.11.14 
ラグビー部速報!

ラグビー部は、11月14日に熊谷ラグビー場で行われた第95回全国高校ラグビー大会埼玉県予選決勝で深谷高校と対戦しました。
5-18で惜しくも破れましたが、見事準優勝となりました。
多くの方々の応援、本当にありがとうございました。
詳細は、埼玉県ラグビー専門部のページをご覧ください。

 2015.11.5 グリー部速報!

グリー部は、10月24日に大宮ソニックシティホールで行われた全国合唱コンクール(全国大会)に出場し、見事銅賞を受賞しました!
 

新聞記事
新聞記事
1234
2014/02/04

新聞記事 日本経済新聞に奨学財団が紹介されました

Tweet ThisSend to Facebook | by:nozawa

 2014年1月20日(月)の日本経済新聞に,浦和高校同窓会による奨学財団についての記事が掲載されました。
なお、この記事は日本経済新聞社が記事利用を許諾しています。
無断での複写・転載を禁じます。

(日本経済新聞社 http://www.nikkei.com/ )
 
(PDFで見る場合ははこちら日本経済新聞記事.pdf

12:49 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
1234
SGH総合報告会 申込
SGH総合報告会
日時:平成28年2月13日(土)
         13:00~15:00(受付開始12:30)

会場:東京大学 福武ラーニングシアター
         東京都文京区本郷7-3-1 
    http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/

内容:①本校のSGH事業についての説明
         ②生徒による課題研究の報告

報告会参加の方(SGH関係者・教員対象)は
こちらからお申し込みください。
 

【警報】オレオレ詐欺被害発生!

(H28)1月初旬 本校卒業生(40歳前後)保護者の被害・複数発生!

■今回、対象年齢が40歳前後に集中しているとのこと。
■手口は、「会社のかばんをなくした。上司が金をとりに行く」「お金を落としてしまい、至急現金が必要」等々。

(その他の過去の被害例につきましては、「保護者・卒業生へ」のページををご覧ください)